子供の成績アップ、2ヶ月で効果が出る。しかも安い!

子供の勉強

こんにちは!ハムスペです(^^)/

今日は、大半の親が抱えている悩み(と私は思っています)子供の勉強問題について語ります。

子供を持っている親にとっては、子供に勉強して成績アップして欲しいですよね、ね?違いますか?

「健康に育ってくれればいい」それも確かに言えます。前回書きましたが、世間には不登校の子供もたくさんおられます。「学校行くだけまし」もちろんそういう思いも無いではないです。

 

皆さんどうでしょうか?「そんなもん、大学なんか行かなくても人生どうにかなるよ」という親もいれば「国立と有名私立以外は大学じゃない!」という親ももちろんいると思います。

しかぁーし、それでも少しは勉強できて欲しい。 と思うのは私だけでしょうか?

あわよくばどこでもいいので国公立大学くらい行ってくれればそれでいいです。いや、東大とか京大とかそんな事は夢にも思った事は無いです。どこでもいいので、国公立大学くらいに行ってくれればそれで不満は無いです。いや、それも無理ならせめてそこそこ(ってどこやねん?)の私立大学でもいいかも。

まあ私は中途半端にこんな感じなので、多くの親がこんな感じであると勝手に思っていますが、どうでしょうか。

子供の行っている小中学校から、有数の進学校に行った子供は結構います。私なりに分析しているのですが、子供は大きく次の2種類に分かれるのではないかと。ものすごくざっくりですが(笑)

1つ目

ありがちな親が塾に行かせまくって、勉強させているパターン

もちろんこっちの方が圧倒的に多いです。我が家の長男も塾行かせてます。まあそんなに進学塾ではないので大した事はないのですが。

そして2つ目

子供が勝手に勉強するという、親にとっては有りがた過ぎて子供の写真を神棚(まあ我が家には神棚無いですけどね)に祭りたくなるタイプです。これは都市伝説?のたぐいではなく、本当にいますね。仲の良い家族ぐるみの付き合いのある人で信用できる人なので、まず間違いないです。子供さんも知っていてよくしゃべりますし。なんとそのお母さんの話によると、子供に「勉強しなさい」と言った事がないそうです。むしろいつも、「無理しないで、そろそろ寝たら」と言っているらしいです。子供さんにも話聞いているので、本当です。うちの子には考えられないことですが、(しつこいですが)実際の話です。学校のお母さんの間で聞いたことのある方もいるでしょうか。

ちなみに昔の話ですが、私が中学の時に仲の良かった友人もそうでした。その友人はクラブも同じで結構いつも一緒に遊んでいたのですが、なぜか成績は学校(ちなみにマンモス校でした)でトップクラスでした。驚くべきことは、親から勉強を教わった事もなく、また塾にも1度も行かないまま超進学高校に合格し、その後皆が知っている一流と言われる国立大学に現役で合格した事です。まあそう言う私も親から勉強を教わったこともなく、塾も2年ほど行った程度ですが、違うのは(一応)2流私立大学だと言うことでしょうか。でも今さらながらに良く考えてみるとそんなにお金使ってないような?それに親から勉強しろとは言われましたが、教えてもらったことはないですし。まあ私達の時代は親から勉強を教えてもらうという風習はほとんどなかったのではないかと?私の周辺だけ?皆さんどうでしたか?

 

お勧めの勉強法

話がそれましたがそんな友人ですが、ではどうして勉強していたのかと言うと唯一の勉強は、通信教育ですね。それだけです。そして友人の子供さんもなんと通信教育のみです。実は通信教育というのは実に良くできていて、その子のペースに合わせてくれるし、教材も楽しくできているので、飽きにくいという特徴があります。ただし、さすがに東大京大を目指すのは少し難しいようには感じます。なので私の子供のようにそこそこの大学を狙っているのであれば、結構な所まで行けると確信できます。これは周りの子供さんを見ているので確証があります。

しかし、1つだけ条件はあります。やはり子供の自主性は少しは必要です通信教育も本人が全くやらなければ親が押し付けても多分成績は上がらないのではないかと感じています。もし、あなたの子供が少しは自主性があるのであれば、試してみる価値はあります。なぜお勧めするかと言うと、一番の理由は何と言っても安いからです。

有名進学塾だと月3~5万円以上はするでしょう。ところが、ほとんどの通信教育が月2万円までです。安いところであれば、1万円までであります。この程度であれば試してみて、失敗してもそれほど痛くないのでは?意外と思っているより成功する事は多いです。うちの場合は、長女は自主性は薄いのですが、「勉強しなさい」と言うと、ある程度は責任感があるので、通信教育のノルマだけはこなすので、なんとかなっています。小中学生で超有名私立(開成、灘など)を狙っていないのであれば、お勧めは次の3択です。

(あくまで私の感想です)ちなみに私(というか子供)は何でも試してみたい性格なので、一応全部やりました。

スマイルゼミ

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

ここは単純に小中学生には一番人気です。実績はNO1です。しかも値段も安いです。タブレットのみなので、教材が散乱する心配も無いです。ただし、タブレットのみなので、紙に比べると若干記憶に残りにくいかも知れないです。まあこれは子供さんにもよるので何とも言えないですが。

それに何と言っても体験であれば、全額返金もあるので、気軽に体験できます。一度体験してみる価値はあります。資料請求だけでも損することは無いですね。

 

次は皆さんおなじみの進研ゼミ(今はベネッセ、こどもチャレンジと言います)です。

老舗なので、多分みなさんご存じですよね。ちなみに私の友人もここでした。

定期テスト対策のテキストは本当に良くできていて、要点のみつかんでいるので、最低限の時間で成績が上がると思います。それにテキストは絵が多く特に小学生には飽きないようにできています。そこはさすがに老舗ですね。色々な工夫が凝らしてあるのが分かります。

しかし、タブレットでやる場合でも紙のテキストも多く、正直タブレットとテキストの使い分けが難しいと感じました。また全くかたづけない我が家の長男の場合は、テキストがその辺に散乱してマジでムカつきます。片付けの出来る子供さんにはお勧めですね。

 

そして一番のお勧めはここ!スタディサプリ

スタディサプリ

ここは上記2社に比べて、意外に知られていないように感じますが、皆さんご存じですか?

まず上記の2社と何が違うのかと言えば、基本的にネット配信の授業があります。

そして授業を観てから、まとめテストをするという一般的な塾と同じ流れです。塾と違うのは、質問を出来ない事ぐらいですが、実際長男の話では、塾も生徒が多いので、全部の生徒の質問に答えている時間は無いようです。

そのため、自主性ゼロの長男は質問することは最初から諦めています。授業を受けてまとめテストするだけであれば、スタディサプリとほぼ変わらないです。

そしてお勧めの最大の理由は、1ヶ月なんと980円と、ずば抜けて安いからです。

2番目のお勧め理由は、授業がものすごく面白いです。ネット配信の先生は、なまっている先生が多いです。そう言うと授業が聞きにくいと思われるかも知れないですが、全然そんな事無いです。むしろ面白いし、親近感がわきます。先生は飽きないように、冗談も交えながら授業をします。中にはすごく気合いの入っている先生もいて、観ていて楽しいくらいです。あまりに面白いので、私も一緒に観ています。しかも運営しているのはあのリクルート社なので、信用もありますね。まあ3ヶ月で辞めても3000円程度なので、是非一度試してみることをお勧めします。テキスト代は1冊当たり1500円ほどしますが、PDFにダウンロードする事も可能なので、自分で印刷すればそれもタダです。どこと比較しても、圧倒的に安いです。


3択と言いながら、一応超有名私立中高校に行った知り合いの子供さんの実例も紹介します。その子供さんの通信教育は、ここでした。

Z会の通信教育

【Asteria】Z会のオンライン学習

超有名私立中高を目指すのであれば、ここかも知れません。いや、ここですね!

特に高校生で一流国立大学を目指すのであれば、実績から言うとNO1ですね。ちなみに東大生の通信教育実績はNO1です。なので、一流国立大学を目指すのであれば、小中学生からやる事をお勧めします。

しかし、そこまで目指さないのであれば、正直お勧めはしません。なぜかと言うと単純に難しいからです。自分に合わないレベルの勉強やっていると、ほんとに勉強が嫌になります。それは一番危険です。勉強はやれば誰でもそこそこは何とかなるものです。普通の国公立大学程度を目指すのであれば、努力さえすれば才能はほぼゼロでも大丈夫ですよね。まあ東大京大を目指すのであれば、才能も必要だとは思いますが。ただ、やる気をなくしては元も子もないです。

上記の数社はどこも月数千円ですみます。月数万円ではないですよ、間違わないで下さいね。スタディサプリにいたっては、月千円という破格です。

上記の通信教育は、数ケ月で辞める事も可能なので、それであれば2~3万円未満で済むこともあります。とにかく試してみることをお勧めします。うちの娘も無理かなと思っていましたが、意外にも何とかなっています。やってみないと分からないです。しかもコースが分かれているので、灘・開成など超有名私立以外であれば、十分に狙える事は間違いないです。一度試してみることをお勧めします。

正直に言いますが、自主性ゼロの長男は無理でした。なぜかと言うと自分では全くやらないからです。それでもかかった費用はわずかに2万円程度で済みました。まあこれぐらいであれば失敗しても納得しています。

まとめ

結局のところ、何が言いたいのかと言えば、お金と時間さえあれば有名進学塾に行かせるとか家庭教師を付けまくるとか色々と方法はあります。しかし、地方ではそんなに塾も無いでしょうし、家庭教師もいないのではないかと思います。それに都会でも塾まで行く時間がもったいないというのもあります。そこそこの中学高校であれば、調べてみればわかりますが、塾に行っていない子は意外に多いです。そんな子は通信教育一本でやっている子もかなり多いです。つまり普通に努力すればそれで何とかなるということです。しかし、間違った方法ですると時間を無駄にしてしまいます。その点通信教育は最低限の時間で成績が上がるようにうまくできています。無駄が無いです。

もちろん塾に行かせる事も良いのですが、一度試してみてはどうでしょうか?ということです。うまくはまれば塾よりはるかに安い費用ですみますし、しかも塾に行く時間も節約できて、最低限の時間で効率的に成績が上がる事も可能です。万一失敗しても塾に行くよりかははるかに傷(お金)は浅くてすみます。まずは通信教育を検討してみてはどうでしょうか。損はしないと思いますし、仮に損してもわずかな金額で済みますよ。

 

コメントもお待ちしていますので、よろしくお願いします。

ご購読ありがとうございました。

モチベーションアップになりますので、良ければクリックお願いします!

→click 人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました