ワードプレス なかなか進みません! プライグインという強い味方!

ワードプレス 初心者

難しい内容とは?

強い味方

何が難しいのか?

こんにちは! 引き続きワードプレスについてです。投稿はこれで6つ目で、ワードプレス初めてかれこれ3週間が経とうとしています。やっと表紙の設定が終わり(ったのか?)、ようやく投稿もできるようになってきました。昨日今日と何でつまずいていたかと言いますと、リンク張りです。そう、ページの一番上の方にあって、そこをクリックするとこのページの小タイトルに飛ぶ(内部リンクと言うらしい)、または外部のHPに飛ぶという(外部リンクと言うらしい)良く見かけるあれです。このページで言うと、上部にある「難しい内容とは?」「強い味方」の文字ですね!

ハム
ハム

はぁ?めっちゃ難しいやん!何言うてるの?

ネットで調べると、「これは簡単」だとか、「ここはすぐにできると思います」とか勝手な事ばかり書いていますが、はっきり言います。はぁ?めっちゃ難しいやん!と言うのが私の感想です。まあ私のレベルがその程度と言われれば返す言葉もございませんが、勝手に簡単と決めつけるなぁーー!と声を大にして叫びたい!簡単というのは、ある程度パソコンに知識のある人の見解であって、私のようにエクセルの表作成が限界の人間にとっては、かなりハードルが高く、これだけでかれこれ7時間くらい(適当ですが)かかっているように思います。あれ?でも前の記事でもこれ使ってるやん?と感じたそこのあなた!からくりを紹介しましょう。それはですね、勉強して知識を手に入れた私は嬉しがって、過去の記事を再編集したからです。基本的に私はうれし(関西弁で嬉しがりの事)です。知った知識はすぐに使うか誰かに言わないと気が済みません。なので過去の記事も再編集した次第でございます。ではどのようにすればパソコンの知識が極めて薄い私でもリンクを張る(というらしい)ことができたのか、その辺を紹介しましょう。

 

 

 

 

プライグインという強い味方

プラグイン無しではワードプレス編集は不可能

色々と調べてやっと分かったのが、「TinyMCE Advanced」というプラグインでした。何回チャレンジしても「アンカー」というボタンが編集の上部に出てこず、途中で嫌になった私は2時間ほど現実逃避して、ユーチューブを見てだらだらと楽しんでいたという次第です。自分の見ていたHPが悪かったのかどうかは分かりませんが、「アンカー」というボタンがあることが当たり前という前提で書かれている記事が多く、それを見つける事ができなかった訳です。しかもやっと見つけてそのプライグインをインストールした後も、そのプライグインを編集する必要があるということが書かれておらず、やはりそのボタンを表示するのにさらに2時間ほど(うち1時間はユーチューブで娯楽)かかったという次第です。そんな大事なボタン、初めから表示しとけよー!!(; ・`д・´)

 

プラグインとはスマホで言うアプリのようなもの

そこでパソコン初心者の皆様には、声を大にして言いたい。「初心者にとっては、プライグイン(のインストール)なくしてワードプレスの編集はあり得ない」ということです。例えばスマホで、バーコードを読み取ろうとすると、私のスマホではアプリ無しではできないです。そのためにアプリをダウンロードしました。まあ無料なので、文句は無いですが。そこで第3回の記事では、テーマの重要性について説明しましたが、今回はその次に大切なのは「プライグイン」ということを強調したいと思います。繰り返しになりますが、スマホで言うアプリと思ってもらってもいいです。大事な「アンカー」ボタン、画像貼り付けようかと思いましたが、その知識も無いので、皆さん自分でググって下さい。「ワードプレス」「アンカー」で検索すれば画像も一杯出てきます。疲れたので、今回もこの辺で。当たり前ですが、現在の収益はもちろん0円です。たとえ月1000円でも収益が来るのか?それともその前に力尽きるのか?結果はリアルタイムでお届けします!こうご期待!

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
【緊急告知】最新OS「Windows Server 2019」を提供開始!『ConoHa for Windows Server』

最新WindowsサーバーOS「Windows Server 2019」が使えて、さらに便利な【3種類】のテンプレート新登場!
\ConoHa WEB広告限定キャンペーン実施中/
新規でConoHaのアカウントを登録すると
もれなく【700円】クーポンプレゼント!
▼キャンペーン詳細
https://www.conoha.jp/windows/campaign/welcomecoupon

ではこの後はまた次の記事で!モチベーションアップになりますので、クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました